南あわじのうまいもん

南あわじの新鮮野菜①

芽キャベツ
画像の説明 


ハボタン染み込んで美味しいです。煮込みに使う場合は下茹では必要ありませんよ。

 芽キャベツ200g 53円 


自然薯

画像の説明


鍋料理の具にも成ります、ヤマイモ団子は、すりおろした自然薯に片栗粉を少し混ぜ、沸騰している湯の中にスプーンなどですくって落として煮固めれば出来上がり。ふんわりふわふわお口の中でとろけます~

 自然薯 2個入り 368円 


万次郎南瓜

画像の説明


粘質系でしっとりした食感 上品な栗味。
濃厚で甘味強く格別な味わいです。真冬の貯蔵カボチャとしてその実力を発揮する品種です。

 万次郎南瓜 1kg 210円 


画像の説明

画像の説明画像の説明;


人参は、代表的な緑黄食野菜であり、良く知られる栄養素としてβ(ベータ)-カロチンが挙げられます。
β-カロチンは、活性酸素の働きを抑制する作用によりガンを予防、また免疫力を活性化し、風邪を予防する効果があると言われています。
さらにβ-カロチンは、体内で必要なだけビタミンAに変化する成分です。
ビタミンAは、皮膚や粘膜を健康に保つ働きや、肌・皮膚がカサカサになるのを防ぎ、潤いを与えてくれるビタミンです。また、目との関係が深く、パソコンの使いすぎで目が疲れている現代人に多いドライアイを防ぐ役割もあると言われています。

 人参2本一束 105円 


鷹の爪

画像の説明 画像の説明


イタリアの家庭にありそうなもの、オリーブオイル、トマト、ニンニク、そして唐辛子。
ピリっと辛いニンニクと唐辛子を使ったペペロンチーノは私たち、日本人も大好きなパスタですが、ペペロンチーノとはイタリア語で唐辛子のことだそうで唐辛子を使ったものであればペペロンチーノと呼ぶのだとか♪
皆さんも、ピリッと辛いペペロンチーのご賞味ください。

 鷹の爪 210円 


画像の説明


画像の説明画像の説明


ねぎに含まれる主な栄養成分には、カロチン・ビタミンB群・葉酸などのビタミン、カルシウム・鉄・カリウムなどのミネラルが挙げられます。
カロチンは、活性酸素の働きを抑制する作用により、ガンを予防。 また免疫力を活性化し、風邪を予防する効果がある。 ビタミンCは、肌を若々しく保つ美容作用を持ち、葉酸はビタミンB12と協調して正常な赤血球を作り、成長を促進すると言われています。
カルシウムは、骨や歯を丈夫にする重要な成分で、骨粗しょう症予防に働く。 鉄は貧血を予防し、カリウムは高血圧を防ぐ効果がある。また、ねぎ特有の辛み成分『アリシン』は、根深ねぎに多く含まれ、食欲を増し、胃のもたれを防ぐ消化促進作用や、体を温め、冷え性を防ぐ血行促進作用があります。

 ネギ 4本一束105円 

パプリカ

画像の説明 画像の説明画像の説明

彩り鮮やかなパプリカを食卓へ・・・
パプリカは甘みがあり、苦味があまり感じられませんのでお子様にも喜んで頂けるお野菜です。皮を剥く時は、直火で炙り、表面を真っ黒に焦がして流水で焦げた皮をはがしていきます。そうすることでより甘味が増しますよ。
肉厚なので、ピクルスやピューレ状にしてムースを作する事も出来ます。パプリカだからこそできる「赤ピーマンのムース」いかがでしょうか。

 

 パプリカ 小3個大2個 126円 


万願寺とうがらし

画像の説明

美味しい野菜を作るために水管理には苦労しますが皆様に喜んでいただければと思い作りました。
万願寺とうがらしは、柔らかくほんのりと甘味があり、ピーマンのような青臭みが少ないのも特徴です。高野豆腐と一緒に炊いていただいたり、天ぷらの具材に使っていただくなど、調理方法の多いお野菜ですのでお買い求めいただくととても重宝すること間違いなし!


 万願寺とうがらし1袋約200g 126円 

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional